TAMARU(タマル)の副業紹介サービスで月収30万円稼げるのか?

副業紹介サービスタマル副業
副業紹介サービスタマル

こんにちは管理人のyasuです。

 

「TAMARU(タマル)て何ですか?」

「初心者も手軽に稼げるの?」
「月収30万円以上稼げるの?」

「もっと情報がほしい」

 

この記事にたどり着いたあなたは、この様な不安等をお持ちなのではないでしょうか?

そんなあなたのために色々な角度から検証していきます。

先に結論を言います。

稼げないですよ。

「推奨できない」ということになります。

 

結論に至った経緯を以下の記事で解説していきます。

 

 

購入しないほうがいい情報商材の特徴

特定商取引法の表記がない

一番最初に見ましょう。これがなければ、もう検討する価値もありません。

インターネット販売をするとき、業者は特定商取引法という法律に従い、販売者の名前や住所、連絡先を必ずウェブサイトに表示する義務があります。

多くのサイトはランディングページの最下部に配置しています。

面倒くさがらずに、チェックしましょう。

ランディングページ冒頭のセールスコピーに要注意

「今すぐ」「誰でも」「簡単に」のセールスコピーは疑いましょう。

残念ながらそんな方法はありません。

本当にそれが出来るなら門外不出にして儲けを独占するはずです。

心が動きそうなときほど、冷静に考えてください。

どうやって成果・収益が出るのか書かれていないもの

「私は○○円稼ぎました。その方法を今回は特別にお伝えします。」と言って真偽の分からない成果を掲載しているだけで「その方法」について一切触れないやり方があります。

具体的な方法を明らかにしていない場合、バックエンドに繋げていこうと考えていす。

方法の概要すら記載されていないものは、疑いましょう。

 

他にも色々ありますが、上記の3つだけでもある程度の判断材料にはなります。

今まで色々と調べたことをまとめたものです。

興味のある方は読んでください。

【重要】ネットビジネス商材の購入前に知っておくべき8つのポイント

 

TAMARU(タマル)の特定商取引法

TAMARU(タマル)には特定商取引法の記載はありませんでした。

直接販売等をしない場合でも消費者に利害が発生する可能性がある場合は会社情報を記載すべきなのですけどね。

特定商取引法はこんな法律です。

特定商取引法は、略して特商法とも呼ばれています。
ネット上における販売等を中心とした消費者トラブルを生じやすい取引について、事業者の情報を提示すること、クーリング・オフ等の消費者を守るためのルールを定めている法律です。
事業者による違法・悪質な販売行為等を防止して、消費者の利益を守ることを目的とした重要な法律です。

特商法は重要です。

TAMARU(タマル)の概要

TAMARU(タマル)の内容は

手軽に月収5万円~60万円以上が稼げる副業紹介サービスのようです。

 

TAMARU(タマル)のメリット

TAMARU(タマル)

魅力的な言葉並んでいますが

どうやって稼げるのか全く分かりませんね。

メリットがあり過ぎて逆に怪しいですね。

TAMARU(タマル)を始めるには

始めるにはLINEへの友達登録が必要です。

TAMARU(タマル)

TAMARU(タマル)

 

当サイトで過去に検証した「スマホでカンタン高収入」というアカウントです。

このオファーは「スマホでカンタン高収入」焼き直しと見ていいでしょう。

オプトインアフィリエイトの可能性大です。

これは、お決まりのパターンです。

 

TAMARU(タマル)の口コミ・評判

このオファーについての評判や口コミを調べましたが、見当たりません。

理由はあります。
オプトインアフィリエイトのリスト集めを目的としている場合には、そこから紹介されたオファーによって損失がでたとしてもそのオファーに論点が変わるため、このオファー自体が直接批判などをされることが少ないからです。

また、LP(ランディングページ)には実践者の口コミがいくつか掲載されているのですが、実際の稼ぎ方については触れらていないので、怪しさしか感じません。

信用できますか?

 

TAMARU(タマル)の気になるところ

TAMARU(タマル)の特定商取引法の記載について

このオファーを提供する販売者が特商法を記載していない事が分かりました。

まあ、商品を販売しないのなら、問題はないのですが、販売者の信頼性を推し量るうえでは重要ことになります。

特商法の記載がない案件の危険性としては、登録が無料だからといって安易に登録してしまうと、個人情報を悪用されたり、高額な商品を購入させられる危険性があるので、注意が必要です。

最悪の場合、金銭トラブルに巻き込まれる可能性もあります。
トラブルに巻き込まれた時の責任は、全て自己責任となってしまいます。

特商法を記載するという最低限のことを遵守できない案件が、とても優良な案件とは言えませんね。

ビジネスの最低限のマナーです。

TAMARU(タマル)のビジネスモデルについて

ラクスマネーは「平均月収30万円」稼げると登録を促しています。

しかし、その実績についての掲載もされておらず、全く信憑性がありません。30万円という適当に並べた数字の根拠に疑問を感じます。

また、このオファーは単なる副業紹介のLINEアカウントに過ぎません。
紹介されるオファーを全部こなしていけば、月収30万円稼げるという理解しかできませんよね。

実績やビジネスモデルを提示しないまま登録、参加をしますか?

オプトインアフィリエイトの可能性

オプトインアフィリエイト目的のリスト集めの可能性が高いです。

登録後は、副業案件を延々と送りつけ、その案件への登録を促しているだけです、

とにかく登録者リストが欲しいのです。
なぜなら、ユーザーリスト情報を流して、別のところから報酬を得るためです。

具体的なビジネスモデルは一切明かさず、それでいて「誰でも簡単に」など、ラクに稼げる案件を大量に送ってきて、登録を要求していると思われます。

目的はリスト集めです。

 

TAMARU(タマル)のまとめ

推奨できません
推奨できない理由

  • 特定商取引法の記載がありません。
    特商法を記載するという最低限のことを遵守できない案件が、とても優良な案件とは言えませんね。
  • ビジネスモデルが不明です。
    実績やビジネスモデルを提示していないオファーは注意が必要です。
  • オプトインアフィリエイトの可能性
    ユーザー情報を流すことによって、別のところから報酬を得るのが目的です。

 

上記の理由から稼げない案件だと判断をしました。

「カンタン」「誰でも」「高額収入」などを

信用して安易にポッチとしてはいけません。

 

この記事が少しでも役立てば、嬉しいです。

これからも、皆様のお力になれるよう色々調べていきます

 

 

管理人yasu

タイトルとURLをコピーしました