【NEXTART】NEXTART CO.,LTD.は世界基準の自動売買システムて本当?

next artFX
next art

こんにちは管理人のyasuです。

 

「NEXTARTて何?」

「世界市場で対応しているの?」
「無料で使用できるの?」

「もっと情報がほしい」

 

この記事にたどり着いたあなたは、この様な不安等をお持ちなのではないでしょうか?

そんなあなたのために色々な角度から検証していきます。

先に結論を言います。

残念ながら世界基準ではないので

「推奨できない」ということになります。

 

結論に至った経緯を以下の記事で解説していきます。

 

 

購入しないほうがいい情報商材の特徴

特定商取引法の表記がない

一番最初に見ましょう。これがなければ、もう検討する価値もありません。

インターネット販売をするとき、業者は特定商取引法という法律に従い、販売者の名前や住所、連絡先を必ずウェブサイトに表示する義務があります。

多くのサイトはランディングページの最下部に配置しています。

面倒くさがらずに、チェックしましょう。

ランディングページ冒頭のセールスコピーに要注意

「今すぐ」「誰でも」「簡単に」のセールスコピーは疑いましょう。

残念ながらそんな方法はありません。

本当にそれが出来るなら門外不出にして儲けを独占するはずです。

心が動きそうなときほど、冷静に考えてください。

どうやって成果・収益が出るのか書かれていないもの

「私は○○円稼ぎました。その方法を今回は特別にお伝えします。」と言って真偽の分からない成果を掲載しているだけで「その方法」について一切触れないやり方があります。

具体的な方法を明らかにしていない場合、バックエンドに繋げていこうと考えていす。

方法の概要すら記載されていないものは、疑いましょう。

 

他にも色々ありますが、上記の3つだけでもある程度の判断材料にはなります。

今まで色々と調べたことをまとめたものです。

興味のある方は読んでください。

【重要】ネットビジネス商材の購入前に知っておくべき8つのポイント

 

 

特定商取引法の表記

運営会社NEXTART CO.,LTD.
運営責任者Mr.Nickey Antat
所在地Suite 23,1st Floor,Eden Plaza,Eden Island Mahe,Republic of Seychelles.
電話番号不明
メールアドレス不明
URLhttps://www.nextartfx.com/jp/index.php

 

海外事業者ですね。

しかも必要な情報が色々とありませんね。

NEXTARTの概要

NEXTART(ネクストアーツ)とは

  • 100カ国以上のお客様に弊社サービスを提供している
  • 世界市場対応の世界基準ブローカー、FX投資サービス

 

特 徴

初心者からプロトレーダーまで知識、経験の豊富なスタッフによる24時間サポートを完備しており、希望にあった手法でオンライン取引が行える。

経験者から未経験者まで幅広いニーズに応えながら取引を行えるとしています。

価 格

提供される自動売買システムを無料で使用できるというものではなく強制的にシステムを使用、運用されるという形式です。

 

 

NEXTARTのメリット

口座、システムに入金が完了した後の運用は自動売買システムまたはプロトレーダーによる取引きに任せる形となり、とシステムもしくはプロに丸投げできて楽できる。

本当ならば楽ちんですね

 

NEXTARTのデメリット

ビジネスモデルに関する説明、情報がかなり不足している状態で誘導しているため、誘導先がきちんとしているか疑問です。
プロトレーダーによる取引きに任せる形となり、丸投げできるので楽ができるよう思われますが、裁量トレードや利用者自ら決済・注文をできないようになっています。
自動売買システムやプロトレーダーに関する情報については明記されていません。

トレーダーを信頼するしかない仕組みですね、、、

 

NEXTARTの口コミ

NEXTARTについての評判や口コミを調べましたが、注意を促す書き込みが複数見られました。

過激な表現で批判されている内容ですので、掲載は差し控えます。

有用であれば、こんなことはないのでしょうが

NEXTARTの問題点

海外所在業者であっても、日本居住者を相手に金融商品の取引を行う場合金融商品取引法上の登録が必要です。

驚いたことにNEXTARTは日本では登録をしていません。

【関東財務局】無登録で金融商品取引業等を行う者について(NEXTART CO.,LTD.)

無登録=悪質な企業という決めつけはしませんが、信頼性は極めて低いということにならざる得ないでしょう。

 

NEXTARTのまとめ

推奨できません
推奨できない理由

日本国内で金融商品を取り扱う企業が無登録で取引業務をしている時点でアウトです。

この一点だけで関わらないことの十分な理由になります。

世界基準を標榜する事業者がこんなミスは絶対にしません。

 

手を出すべきではないでしょう。

ネットビジネスでは面倒くさがらずに

正しい情報を手に入れることが重要です。

 

 

この記事が少しでも役立てば、嬉しいです。

これからも、皆様のお力になれるよう色々調べていきます

 

 

管理人yasu

タイトルとURLをコピーしました